【ストレスフリー】ブログでSNS集客しない理由と、実感しているメリット

こんにちは!
TwitterなどのSNSはやっていない、やまももです。

ブログを本格的にスタートさせて1ヵ月。(2020年6月末時点)

この期間に、いろいろなブロガーさんたちの活動状況を追ったり、ブログ運営の方法を勉強したりしていました。

そこで何度も目にしたのが「SNS集客は必須!Twitter連携はマスト!」といった内容です。

現在では相当多くのブロガーさんがTwitterで日々発信していることがわかりました。たしかに、集客はできますよね。
また、最近はYouTubeまで合わせて取り組んでいる人が増えている様子。

ですが、私はTwitterもインスタもFacebookもやっていません

正確には、かろうじてアカウントだけは持っているものの、その目的は情報入手のため。誰かと積極的につながっているわけではなく、発信もしていないのです。

あまりにSNSでの集客の話を見かけるので「やっぱりやるのが当然な世の中なのかなぁ」なんて思っていたところ、有名ブロガー・マナブさんのツイートで、こんな内容が目に留まりました。

実際のところは、マナブさんには相当なフォロワー数がいて、SNSでの発信内容が多くの人にポジティブな影響を与えたり、ときには炎上したり…してますけれどね。

「そんな人でも、こうやって感じてるのだなぁ」と、なんとなくホッとしたような感覚になりました。
まあこんな体験があったのを機に、今回は私がSNSで集客していない理由と、SNSをやらないでよかったと感じることを記してみようと思います。

同じような考えの方に「こういう人間もいるんだ!」と、安心してもらえればいいな…なんて思ったりしています。

目次

ブログの集客にSNS連携は必要か?

最近では、トップブロガーさんのほとんどがTwitterなどのSNSをやっていますね。

記事更新のお知らせはもちろん、ビジネスやブログ執筆、生き方などに関する有益な情報を1日に何度も発信。
そのたびに、多くのフォロワーさんからのリプが集まっています。

それに追いつけとばかりに、最近ブログを始めた人たちもTwitterで毎日一生懸命に発信している様子。

この1ヵ月チェックして、ブログにSNS連携が必須といわれる理由は、だいたい以下の4つだとわかりました。

  • SNSは拡散力が強く、スピードが速いから
  • ブログ開設当初は、検索での流入がほぼないに等しいから
  • ブログのSEO対策のみだと、Googleアップデートで撃沈する可能性があるから
  • SNSはファン(リピーター)を作りやすいから

上記はいずれも、話としては理解できます。

私がブログでSNS集客をしない理由【連携しなくてもOK】

「ブログの集客にはSNSがマスト」と言われるなかで、なぜ私がTwitterなどを連携させないのか。
ここからは、その理由を書いていきます。

①:SNSのメリットが、自分にとってのメリットにはならないから

私は人との関わりは別に嫌いではないですし、メールとかで文章を書くのも大好きです。

ただ、TwitterやFacebookのように、不特定多数の人とオンラインで軽いコミュニケーションをとるのは苦手。
以前ちょっとトライしましたが、すぐ合わないと思ってやめました(笑)

この考え方は「集団で遊ぶよりも、本当に親しい人と少人数で落ち着いて語るのが好き」みたいな、私自身のリアルの性格と結びついているような気がします。

わざわざSNSで見ず知らずの遠くに住んでいる人とつながりたいという欲がそこまでないのと、浅いコミュニケーションもあまり好きじゃない、というか疲れちゃうんですよね。

文章でのやりとりも、メールとかで1対1でじっくりやるほうが好きです。

なので、一般的にTwitterで多くの人とコンタクトをとるメリットとして挙げられるような、

  • 知り合いが増える
  • 素早く情報の交換、コミュニケーションがとれる
  • 短い文章で気軽にやりとりできる

といったポイントは、むしろ私にはメリットにならないんですよね。

②:ストレスを溜めて疲れたくないから

ブログへの集客を目的としてSNSをやり出すと、私の場合、おそらくストレスが溜まります。

というのも「気軽にやればいいじゃん!」とか「ムリのない範囲で」とか、そういうスタイルはあまり合わないから。

冒頭で引用したマナブさんのツイートにもあったように、やりだすと、フォロワー数とか、自分のコメントに反応があるかないかとか、絶対に気になってしまう姿が目に見えます。

「日常生活でストレスを溜めないこと」というのが、現在、私が目指す理想のライフスタイルです。

やりたくないことはムリにやらない。自分に合わないことは、しない。

そんなシンプルな考えを持っています。

③:マイペースで集客できればいいと考えているから

ブログとSNSを連携させて、一生懸命に毎日SNSで発信していれば、おそらく多少なりともアクセスは伸びるでしょう。
ブログだけを淡々と書き続けているよりは。

ただし、そこまで頑張るかどうかは目的によるのかなと感じています。

「1日でも早く、多くのアクセスを集めたい!」「とにかくブログで稼ぎたい!」という人には、最短で、少しでも確実に集客できる方法をとるのがベストでしょう。

ただ、私はブログを多くの人に読んでもらえるようになりたいとは思っていますが、本当に必要な人に、必要な内容を届けて満足してもらうことが最重要事項
同時に自分のペースでというのも重視しています。

なので、どちらかというと検索から記事にたどりついてもらうほうがありがたいし、うれしいです。

自分が本当に書きたいテーマで、ニーズに合う記事を書いていこうと思います。

ブログを始めて1ヵ月ですが、試行錯誤していたら、いくつかの記事は検索キーワードで10位以内に入りました。

まだまだ全然読まれない記事もありますし、趣味としてSEOすらほぼ意識せずに書いている記事もあるのですが、それはそれでいいやっていう感じです。

SNS集客をしないメリット

SNSで集客しないメリットとして、以下のようなことを感じています。

①:精神的に気楽

ちょっと調べてみると、SNSをやっている人って、実は疲れている人も結構いるんじゃないかなと思います。

誹謗中傷や炎上などが話題になりやすいですが、実際のSNSの世界では、もっと小さな、目には見えないトラブル・ストレスが次々に生まれては流れているように思えます。

たしかに、誰かとつながっていることで得られる安心感もあるのもわかりますし、役に立つ情報を速やかに入手するツールとしては優れているところもあるでしょう。

でも、意識高い系の人たちによる「今日はどれだけ頑張ったか報告」なんかは、ちょっと見ていてむず痒くなる感じがあります。(私にとってはですよ!)

②:自分の世界を守れる

SNSで発信をしている人を見ると、必要以上に背伸びをしているように見えることがあります。

「有益ツイートをしてフォロワーを増やさないと!」と、ガムシャラになっている人もいるみたいですね。

インフルエンサーとして突き抜けている人は、もうその域を超えているような気もしますが、そういう立場の人はごくわずかかなと。

冒頭で取り上げたマナブさんのツイートにもありましたが、SNSで表示される数字が自分の価値だと無意識にでも思い込み始めてしまったら、ものすごく不幸になってしまうのではないかなと思います。

人間の価値なんて、本当はそんなことではかれないのに。

そういう世界に身を置いても、自分を貫いていられる人もいるのでしょうが、私は飲み込まれそう…なので、自分を守るためにやりません。

③:他の仕事やブログを書くこと自体に時間を使える

SNSをやらなければ、当たり前ではありますが、SNSをやることで奪われる時間を他のことに使えますよね。

ブログもそうですし、スキルアップのための勉強も、もちろんプライベートの楽しみも。

SNSで多くの人を集めることを目的としている人なら、ガッツリSNSをやればいいのだと思います。

ただ先ほども書いた通り、私の場合はSNS集客が重要な目的ではないので、他のことに時間を使うほうがよほど人生がハッピーになります!

リアルでの経験を充実させて、その内容をブログに還元させていきたいなと考えています。

まとめ:SNS集客はやりたくなければやらない、でいいと思う

というわけで、「ブログで成功したいならSNS連携は必須」というメッセージに対する私の結論しては「目的によるよね」です。

私はSNSというもの自体が悪いとも思いませんし、実際、そこから情報を得ることもあって助けられています。

ですが、(現在の)私にとっては、積極的に自ら発信してフォロワーを増やしたり、SNSの交流をすることで得られるメリットよりも、デメリットのほうが大きいと思うのでやらない、ということです。

ちなみに後日談。この記事を書いてから以下の本を読みました。
まさにSNSの「負」の面がわかる一冊。2020年の秋ごろに出た本なので、わりと内容は新しめ。

SNS上で輝くことが、人生の成功ではないですからね。自分に合うスタイルで、ムリなくいきましょう。

これからも、マイペースにブログを書いていきます。
とりとめのない記事を読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる